経理コストを削減しよう|入金消し込みシステムの利点を解説

女性

様々な形のテクノロジー

フィンテックとは経済と技術が融合した分野を指す言葉のことです。モバイル決済などが代表例ですが、企業に導入するものではクラウド会計などによる経理の自動記入や社内仮想通貨などがあります。どのような形で導入するのであれ、混乱しないようにきちんと周知させておくことが大事です。

詳しく見る

オフィス

売掛金消込作業を効率よく

物品販売は、売上軒数が増えることで、業務が煩雑になります。ネットショップのようなBtoの形態を持つ店では、特にそれが顕著です。目視による決済業務が困難な場合は、決済代行委託を行うと、煩雑さが解消されます。入金消し込みも即座にできるので、大変便利です。

詳しく見る

男性

社内に導入するサービス

フィンテックはファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた言葉で近年様々な企業がこのシステムを導入しています。社内管理ツールとしても利用されていますが、導入時には数百万のコストがかかります。しかし導入後にはスピード感ある対応やシステムを安価に利用できる等のメリットがあり、評判は上々です。

詳しく見る

金融機関と提携している

PC

自動的に行ってくれる

入金消し込みサービスは、多くの企業で活用されています。最近では、金融機関と提携して自動的に入金消し込みをしてくれるシステムなどもあります。請求データから自動的に領収書を発行、郵送を行い、入金データを受信して自動で入金消し込みが出来るサービスを提供している会計ソフトなども人気となっています。デモ版で無料体験をすることが出来るサービスなども支持されています。リアルタイムでの入金消し込みを行うことが出来るサービスなどもあります。金融機関が提供している入金消し込みサービスなども人気となっています。そうしたサービスでは、すぐに経理データを作成してくれる仕組みとなっているのも特徴です。事務負担を大幅に軽減することが出来るということから、こうした入金消し込みサービスを利用している会社は増えています。入金消し込みサービスは様々な金融機関でも提供されています。金融機関以外のものでも、金融機関と提携している会計ソフトなどもあるので利便性は高いです。売掛け金管理のコスト負担軽減にも大きな効果を発揮しています。入金消し込みサービスを活用していくということは、とても大事です。多くの取引先がある企業ということであれば管理にかかるコストも比例して大きなものとなっていきます。自動システムを利用することで迅速にミスなく確実に管理していくことが出来ます。大手の金融機関はほとんどがサービスを提供しているため、利用する場合でもスムーズに行えます。