経理コストを削減しよう|入金消し込みシステムの利点を解説

金融をIT化する

男女

その種類は

近年になってよく聞かれる言葉としてフィンテックがあります。フィンテックはファイナンスとテクノロジーの2つを併せた造語であり、日本語では金融ITや金融テクノロジーと呼ばれます。これだけでは、今ひとつフィンテックの内容がわかりにくいものですが、要はITを使った金融サービス全般を指します。金融サービスといってもその幅は広くフィンテックの範疇とされるものは、スマートフォンでのカード決済や自動で家計簿を作ることができるクラウド家計簿などです。これまでの電子決済の手段としてはクレジットカード番号を入力したり専用のカード決済機を導入してカードの読み取りをするなどカードに記される情報によって行われるものでしたが、これらカードの代わりとしてスマートフォンにクレジットカードの機能を持たせるというものです。これによって決済そのものがしやすくなります。また現在ではさまざまなサービスがインターネット上で行われていますが、その中でもネットバンキングや、または利用料金の明細情報などを収集して自動で家計簿を付けるサービスもフィンテックになります。この場合にはわざわざ自分で家計簿を付ける必要がなく自動で家計の状態を知ることができます。利用者にとっては、何がフィンテックであるか理解している人は少ないですが、サービスを提供する側の企業としては、普及していくフィンテックのサービスに対応していくことで顧客を引きつけることができます。